忍者ブログ
テレビ・ラジオ出演等のインタビューまとめ記事です。
[8] [7] [6] [4] [5] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月 1日(月) 「おやすみ日本」[NHK総合]
【出演】遠藤賢司、宮藤官九郎、生田斗真、又吉直樹(ピース)

宮藤官九郎さんが出演者の方と共に、日本中の"眠れない声"に耳を傾け、
誰もが抱えている"あすへの不安"に向き合い、視聴者が安心して眠れるまで
ゆる~くおつきあいしてくれる真夜中の生放送トーク番組。
放送日当日、お昼は熊本でのライブ出演があったエンケンさん。
真夜中の1時過ぎからのゲスト出演でした。

エンケンさんが「眠れる音楽」を番組の為に眠る為に選んで下さったという、
オススメの10曲が紹介されました。
 


ある夜、しこたま泥酔し、たちまち熟睡したのですが、よくあることで、
すぐに覚醒してしまい、再熟睡めがけての、エンケン努力の10曲


1 美しい女 エンケンのピアノ曲
2 さすらい 小林旭
3 傷心 大友裕子
4 朱鷺によせる哀歌 交響曲 吉松隆
5 曼荼羅の華 交響曲 山田耕筰
6 雨あがる 映画主題歌 佐藤勝
7 After Hours ベルベット・アンダー・グラウンド 
8 I Am a Child  ニール・ヤング
9 カメに捧ぐ詩 シド・バレット 
10 夢よ叫べ 遠藤賢司 紅白歌合戦出場予定曲


番外編1
それでも駄目なら鴨長明「方丈記」の朗読カセットテープ。
朗読は堀田善衛。でも、運転中は、禁止。


番外編2
尚且つ駄目なら、思想哲学本の読書。
近体験では「花田清輝論ー吉本隆明/戦争責任/コミュニズムー」(乾口達司著)で、
二~三ページで脳髄疲れ果て、たちまちグッスリ必至!
 

番外編3
それでも駄目ならやけくそ舞踏!
モータヘッド「Going to Brazil」
NHK公共楽団指揮者外山雄三作曲「ラプソディ」
マカロニ・ウエスタン主題歌「ジャンゴ」
頭脳警察「悪たれ小僧」
ブラックサバス「War Pigs」
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン「Tesify」
殿様キングス「けい子のマンボ」
レッド・ツェッペリン「コミュニケーション ブレイクダウン」
中森明菜「トワイライト~夕暮れ便り~」
畑中葉子「後ろから前から」
アイアン・バタフライ「インアガダダビダ」
フォーリーブス「ブルドック」
こまどり姉妹「涙のラーメン」
エレクトリック・プルーンズ「今夜は眠れない」
ザ・フー「My Generation」   などなど


ク「酔っ払って1回寝て、また寝るための音楽ですね」
エ「酔っ払うと寝れないでしょう」
又「寝れないですよね。そういうテーマで選んで下さったんですよね」
エ「実体験で方丈記好きなんですよね。方丈記はラップだと思ってるんですよ。
  すごく文章のリズムが良くて、大好きで。
  車の中でカセット聴いてたら、運転手なのに眠りそうになって・・・これは良いですよ」
 

●カメに捧ぐ詩について
エ「昔、満足できるかなというアルバムがあって。
  シド・バレットのジャケットがすごく好きで、それをインスピレーションもらって
  ジャケットを作った」
 
●モーターヘッドについて
ク「これは絶対に眠れない!」
エ「だからやけくそで舞踏するんだ」
ク「疲れるまで踊るってことですよね」
又「でもこのまま起きてた方がいいかなって時ありますよね」


 


●夢よ叫べについて
ク「夢よ叫べ聴くと盛り上がっちゃいますけどね。
  頑張らないといけないような気がして。これは素晴らしいですよ」
 


●番組冒頭で【夜汽車のブルース】がかかった事について。
ク「昔と声が変わってますよね」
エ「違うと思う。今はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンだからね(笑)」


ク「なんか聴きたいのある?」
生「小林旭さん」
エ「この詞が凄いんだよ。日本の名詞だよ」
ク「夜がまた来ると思うとイヤですね」
ク「眠れない時はどうします?」
エ「しょっちゅう眠れないわけじゃないけど。
  この中から選んで同じ曲をエンドレスで聴く。
  モーターヘッドとかにしても、良い音楽はその人にとって子守唄だと思う。
  ロックだろうがなんだろうが、セックス・ピストルズだろうが、
  その人にとって心を休ませる子守唄だ」

エ「本当はグループ魂も入れたかったんだよ。あの、INってやつ。
  まあ隣にいるからいいやと思って。ゴメンね」
ク「ありがとうございます」
 


視聴者からの眠れない声に応える。

●期限の迫ったタマゴが18個あって眠れない
又「遠藤さんはライブ前とか、食事に気を使ってらっしゃいます?」
エ「そんなに気をつけてないけど・・・普段から野菜とか食うようにしてるから」
又「元々栄養のある物を」
エ「自分にとって体に合う、便通が良いような物をね。
  歌う前は酒は飲まないようにするけどね。声が変わっちゃうから」


●隣人の足音がやばすぎて眠れない
エ「昔2畳の部屋に住んだことあって、隣で女の人が住んでてある時シクシク泣いてるから、
  なんかなーと思ってたら有名なミュージシャンが死んで、聴きながら泣いてた。
  ちょっと感動しちゃった」
ク「2畳ってすごいですね!」
エ「良い部屋だったよ。谷中の方なんだけどね」
ク「2畳って自分の居場所ともう1畳ってことですか?」
エ「2畳で、1畳が吊り天井みたいになってそこが戸棚なんだよ。
  タタミベッドが1畳なの。台所もあるんだよ。
  朝はネズミが石鹸齧ってて、齧った後があるの。そういうところ楽しいよ」
 

●友人と卑屈の会を開きました。
エ「卑屈って良い象形文字だね」
ク「形が良いですよね」
又「字面が良い」
エ「マジメな話、象形文字は良いよ。日本に必要なのは象形文字だ。横文字じゃなくてね」
 

●バリウムが全部出たのか不安。
エ「俺昔バリウム飲んでちょっと甘く考えてた。
  もう栓したみたいになってお腹が爆発するかと思った。
  トイレ行ってちゃんと便が出るなら大丈夫だよ」
ク「バリウムって膨らむんですよね」
エ「蛙のお腹に空気入れたみたいになっちゃって。お腹が膨らんで恐かったよ!」



エンケンさんの生演奏のコーナー。演奏曲は【おでこにキッス】
ク「眠れない時の歌なんですよね。改めて歌詞を聴くと。
  中学生丸山でフルで歌って頂きました。素晴らしかったです」




カメに捧げる詩をBGMに、深夜のNHKスタジオを移動。
カレーライスも美味しいという食堂前を通りかかったきっかけで、カレーに纏わる話に。 
熊本のイベントで屋台が出て、お昼にタイカレーを食べたというエンケンさん。
エ「一番可愛いと思うのは、食堂行って男の子が「カレー!」って注文する時の
  嬉しそうな顔。カレーってすばらしい食べ物だと思う」
ク「響きが良いですよね」



ラジオ深夜便のスタジオに到着。アンカーは明石勇さん。
エ「ラジオ深夜便って物凄く色んな曲が流れるでしょ。ホント珍しいくらい。
  ただレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとかは流れないでしょ。
  映画音楽から演歌から昔聴いた良い音楽が沢山流れてくる。貴重な放送だと思う。
  もっとロックとかどんどん入れても良いと思う」
明「ロック?!」
ク「マズイですか?」
明「私も好きですけど・・・別に深夜にかけなくても・・・・」
一同、笑い。
エ「バランス良く流すのは素晴らしいと思う。偏見が無ければやりたいようにやれば良いと思う」


この番組でカレーライスを2回聴いたことがあるというエンケンさん。
エ「嬉しくて眠れなかった」


曲が流れてる間の筆談用スケッチブックに「そば屋のジャズはいらない」と
主張するエンケンさん。
 

エ「音楽評論とかよく聞いてるよ。
  ここだけの宝物みたいな音源あるでしょ。貴重な番組だよね」



スタジオに戻り、眠いい昔ばなしを聞いて流石に昼のライブ疲れと睡魔には勝てなかったか、
エ「俺・・・帰ってもいい?」
何度も「ごめんね」と言いながら共演者と握手して、エンケンさんご退場。

番組終了間際、エンケンさんを小学校の時からファンだという
又吉さんの奥ゆかしい告白。
ク「エンケンさんがいる時に言えば良かったのに」

 

PR

忍者ブログ [PR]